大鳥活字

大鳥さんは明朝体に類似した漢字、平仮名、片仮名の活字を鋳造しています。

原本を翻訳して鋳造法を習得し、手製の金属活字を作成したわけです。

これが日本における初の金属活字となり、大鳥活字と称されています。

大鳥さんはそれを使って、沢山の兵学書を翻訳して発行したそうです。


しかし、牢獄に入った大鳥さんが尋問で

「今まで翻訳した書類などは、脱走したときに捨て置いたので、もうなくなっている」

と述べたように、現在確認できる大鳥活字は、印刷された本が僅かにある程度です。残念。




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ