啖呵をきる

旧幕府軍vs新政府軍の戦いの中、どっちつかずの小田原藩。

沸点の著しく低い(笑)伊庭さんは

「反復再三、怯懦千万、堂々たる十二万石中、また1人の男児なきか」

と啖呵を切って、小田原藩と訣別した。かっこいいですね。

あぁ、でもちゃんと酒や軍資金や弾薬などは接収してます。ぬかりなし

因みに伊庭さんの左手首を切ったのは小田原藩士です。ちくしょう。




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ