枕投げ

土方さんは宇都宮での戦いで足の指を負傷しました。

そんな療養中、幕臣の望月忠幸さんがふらっと(笑)やって来た!!

動けなくてイライラ絶好調だった土方さん、かっこうの標的を見つけ、お偉い彼に向かって『俺の隊で戦え(汝等、吾に与せよ)』と威張ってみました。

当然のことながら望月さんは怒りますよね。「私は文官なんで」って返すわけです。

そしたら土方さんたら「何しにここへ来ているんだ臆病者め。俺に従い、戦いというものを学べ(尊大)」と俺様モード全開!!笑

そんで、ムカッときた望月さんは「宇都宮城を早々に奪還された君こそ臆病者だ」みたいな事を言っちゃったんですね。

このやろう。笑

すると土方さんは動けないもんだから枕を投げつけて『俺の病床を汚すな!!でてけ!!』とわめいたそうな。可愛いなぁもう。




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ