女関係

江戸では吉原に通っていたらしいです。馴染は黛さんとかいう女。

許嫁は三味線屋のお琴さん、でも武士の道を追いかけた土方さんはお断りしていました。

京都では沢山(笑)。自慢の手紙や、女からの恋文を日野に送りつけてます。

『素晴らしき尊きものを送る』とか書いて。

『謹んで贈り奉る』…って全然謹んでないし…笑

おまけに悪戯心満載で、手紙の中の『婦人』て文字がなぜかデカい。笑

日野の小島家(送られた家)では大ウケだったそうな…それでいいのか!?

そんな土方さんの詠んだ句

『報国のこころをわするる婦人哉』

しかもその後に「歳三いささかの読み違い」ってかいてあります。

今で言えばなんだろう…なんちゃって、みたいな??爆笑

隊務に励んで下さいね…笑




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ